本文へスキップ

      

Since:2007/05/01

石川県ISHIKAWA

No.01

石川県・能登半島 / 中島




   

基本情報


ツインブリッジのとを渡り中島町側にある「長浦うるおいパーク」脇の道から進入できる「農道脇」

冬でも越冬キスが狙えることから地元の方時々入っているが、ここは能登島ではない為そこまで有名なポイント
ではなくある意味?マニアックな場所かもしれない。基本的に畑などの脇道から竿を出すことになるの迷惑に
ならないようにしたいのと、護岸から4mくらいに平行して消波ブロックが並べられている所が多いのでその切れ目を
探して狙いたい。

能登島の各ポイントと同様の魚が狙えるがJCA自身秋口に入り40cmオーバーのイシガレイを一日で2匹上げた
こともあり、一発大物も期待できる。ただしウミケムシもかなり居るので定期的にサビいてやらないと餌食になる。
手前の浅場ではマコガレイ、少し遠投かけてイシガレイといったイメージがあるが年によってまちまちみたいだ。

 季節 狙える対象魚  
 春 イシガレイ マコガレイ アイナメ
 夏 キス マハゼ -
 秋 キス イシガレイ マコガレイ
 冬  イシガレイ マコガレイ アイナメ


その他・最寄情報

駐車スペース
あり
エサ屋
なし
スーパー/コンビニ
なし
トイレ
なし
観光スポット
のとじま水族館、のとじま臨海公園、Weランド


アクセス方法

能登島西側に掛かるツインブリッジのとから島を出てすぐの「中島町・長浦」集落にある脇道より七尾北湾側
へ進入。目印としては「長浦うるおい公園」のすぐ真横にある小道を利用することになるが、かなりわかりにくい。


 このページのTOPへ        全国地図へ戻る




No.02

石川県・能登半島 / 能登島:通




   

基本情報


中島町側(西側)からツインブリッジのとを渡り「能登島」入ってすぐの集落。橋を渡ったとこに「通」
書かれた看板があるのでそこを左折し、道なりに下ってゆくと漁港のある「通」集落に出る。漁港から突き出る
小さな波止からでも、付近の農道脇からでも竿が出せるが一帯はウミケムシが半端じゃない。覚悟して臨むように。

また七尾北湾と七尾西湾を繋ぐ水道となっているので流れも速く釣り辛い時もあるが、水深もドン深で様々な魚が
狙える。七尾北湾側ではイシガレイがメインだが西湾との境目からかマコガレイも釣れる。

ただし何度も言うがウミケムシの量は半端じゃないのであしからず!

 季節 狙える対象魚  
 春 イシガレイ マコガレイ アイナメ
 夏 キス クロダイ -
 秋 キス イシガレイ マコガレイ
 冬  イシガレイ マコガレイ アイナメ


その他・最寄情報

駐車スペース
あり
エサ屋
なし
スーパー/コンビニ
なし
トイレ
なし
観光スポット
のとじま水族館、のとじま臨海公園、Weランド


アクセス方法

能登島大橋から県道257号線を田尻方面へ走り約10分。
ちょうど能登島西側に掛かる「ツインブリッジのと」の島側たもと付近の集落。


 このページのTOPへ        全国地図へ戻る




No.03

石川県・能登半島 / 能登島:田尻・久木




   

基本情報


七尾北湾に面して突き出た先端部にある集落が「田尻・久木」は年中通してキスが狙える好スポットだ。集落からは
小さな川が流れ込み、その河口部には足場の良い堤防がありそこから狙うのが手っ取り早い。また河口という条件
からかハゼの魚影もすこぶる濃くあっという間にエサを取られるので、キスやカレイ狙いなら堤防外向きオンリーが
お勧めだ。

周囲には可能性を秘めてそうな場所がたくさんあり入ってみるのもよいが、私有地になってる所が多いので迷惑に
ならないように配慮が必要。ここもそうだがウミケムシが半端じゃない。

 季節 狙える対象魚  
 春 イシガレイ マハゼ キス
 夏 キス マハゼ クロダイ
 秋 キス マハゼ イシガレイ
 冬  イシガレイ マハゼ キス


その他・最寄情報

駐車スペース
あり
エサ屋
なし
スーパー/コンビニ
なし
トイレ
なし
観光スポット
のとじま水族館、のとじま臨海公園、Weランド


アクセス方法

能登島大橋から県道257号線を「田尻」方面へ走り約15分。


 このページのTOPへ        全国地図へ戻る




No.04

石川県・能登半島 / 能登島:百万石




   

基本情報


七尾北湾に東向きに面する「百万石」鴫島入江からちょうど北湾に出た所に位置している。

一昔前は別荘地として開発が進められていたようだが一部の土地が整地されただけでその先は未完成のまま残って
いるイメージがあるエリア。草が生い茂った護岸に面した空き地前が釣り座となり、「能登島」の他のポイントと
比べてホンダワラが更に沖まで入って一見釣り辛そうな印象があるが、遠投をすればフラットな砂泥底で根掛かりは
少ない。しかし所々ナマコ船が捨てて行った石が堆積している部分も見受けられるので注意!

ここではムラはあるものの巨大イシガレイが数釣れる事もあり、また訪れる人も他のポイントよりは少ない為、
釣り荒れもまだマシでサイズを選ばなければ何かしらお土産が確保できる。アタリは朝、夕マズメに集中する事が
多く、昼間はフグやウミケムシが邪魔をしたりと悩まされる傾向があるがこれらエサ取りが居ない時は1日中
コンスタントにアタリが出る時もあったりする。

 季節 狙える対象魚  
 春 イシガレイ マコガレイ アイナメ
 夏 キス - -
 秋  キス イシガレイ  マコガレイ 
 冬  イシガレイ マコガレイ  アイナメ 


その他・最寄情報

駐車スペース
あり
エサ屋
なし
スーパー/コンビニ
なし
トイレ
なし
観光スポット
のとじま水族館、のとじま臨海公園、Weランド


アクセス方法

能登島大橋から県道257号線を田尻方面へ走り途中の「百万石」という看板を右折して3分。


 このページのTOPへ        全国地図へ戻る




No.05

石川県・能登半島 / 能登島:閨フィッシングパーク




   

基本情報


完全にファミリー向けでベテランはここの駐車場で釣友と待ち合わせ?という感じの「ねやフィッシングパーク」
だが、密かに穴場チックなスポットかもしれない。土日でもあまり本格的に投げをやっている人がここにいるのは
見かけないが、中央から「鴫島入江」に突き出る小波止からマコガレイの数釣りが期待できる。

型は小さいが遠投すればイシガレイもたまに混じりオカズに困らないし、裏にすぐ駐車場、トイレ、お土産屋さん
などもあり超楽チン・ポイント。ナマコ漁解禁中は漁船が小波止スレスレの所を通過するので注意。

 季節 狙える対象魚  
 春 イシガレイ マコガレイ アイナメ
 夏 キス - -
 秋  イシガレイ キス マコガレイ
 冬  イシガレイ マコガレイ キス


その他・最寄情報

駐車スペース
あり
エサ屋
なし
スーパー/コンビニ
あり (フィッシングパーク内に自動販売機)
トイレ
あり (フィッシングパーク内)
観光スポット
のとじま水族館、のとじま臨海公園、Weランド


アクセス方法

能登島大橋から県道257号線で「閨」方面へ約15分。
広い駐車場のある道の駅「ねやフィッシングパーク」と看板が出ているのですぐわかる。


 このページのTOPへ        全国地図へ戻る




No.06

石川県・能登半島 / 能登島:釜崎




   

基本情報


「鴫島入江」の閨地区に隣接するのが「釜崎」。農道が護岸に沿ってあり途中までは進入できるが、先端まで
行こうと思えば途中から歩く以外術は無い。また農道だけあって車がすれ違う程の幅はもちろんなく途中にある
少し広くなったスペースで方向転換や他するしかないので、あらかじめ先客がいないか要確認が必要!

一部かなり大きくホンダワラが張り出している所もあるがそこまで気にはならないし、水深も結構あるのでベスト・
ポイントの一つとも言える。ただ、シーズン中のナマコ漁船が石を大量に捨てていっている部分もあり、その付近の
底は根掛かる。カレイの種類は圧倒的にイシガレイが多い。

 季節 狙える対象魚  
 春 イシガレイ マコガレイ アイナメ
 夏 キス - -
 秋  イシガレイ キス マコガレイ
 冬  イシガレイ マコガレイ キス


その他・最寄情報

駐車スペース
微妙 (農道脇)
エサ屋
なし
スーパー/コンビニ
なし
トイレ
あり (閨フィッシングパーク内)
観光スポット
のとじま水族館、のとじま臨海公園、Weランド


アクセス方法

能登島大橋から県道257号線で「閨」方面へ約15分。
「釜崎」へは県道から畑横の脇道を利用することになるが、かなりわかりにくい。


 このページのTOPへ        全国地図へ戻る




No.07

石川県・能登半島 / 能登島:無関港




   

基本情報


巨大イシガレイの実績場が目白押しの「無関入江」も他と同様、農道脇護岸からの釣りが基本となるがこの
「無関港」は足場も良く楽チン・ポイントと言える。狙いの基本は外向き、入江中心部へ向けてのキャストだが
案外波止先端先から湾奥部へもいい。この一帯は常にゆるやかだが潮がいい感じでぶつかり合い海底も変化が
生まれている所が点在するからだ。

当然のことだが漁港となっている条件上、地元の漁師さんの船が早朝に出入りする。
漁の後にはこの波止を使って後片付けをされるので、決して邪魔にならないように心がけたい。

 季節 狙える対象魚  
 春 イシガレイ アイナメ マコガレイ
 夏 キス クロダイ -
 秋  イシガレイ キス マコガレイ
 冬 イシガレイ キス マコガレイ


その他・最寄情報

駐車スペース
あり
エサ屋
なし
スーパー/コンビニ
なし
トイレ
なし
観光スポット
のとじま水族館、のとじま臨海公園、Weランド


アクセス方法

能登島大橋から県道257号線を田尻方面へ走り、途中にある標識に従って右折し約20分。
集落の入り口付近には「無関」と出ているのですぐわかる。


 このページのTOPへ        全国地図へ戻る




No.08

石川県・能登半島 / 能登島:無関入江




   

基本情報


「無関」一帯は巨大イシガレイの実績場として有名で、他府県から遠征するキャスターも多い。

また地元の方も含めシーズン中は毎日誰かが近辺で竿を出してる。入江状になっているので風の影響も少なく常に
穏やかで釣り易い。水深は浅すぎもなく、深すぎもないちょうど良い条件の砂底なためイシガレイが好むのだろう。

この「東岸最奥部」も入江ドン付きで一見浅そう?に映るが結構水深もあり大物が潜んでいるようだ。
エサはいろいろあるがアオイソメのみで十分だと思われる。またここでは時合いがはっきりしておりパタパタっと
釣れて、ピタっと止まるといった感じ。

 季節 狙える対象魚  
 春 イシガレイ  アイナメ マコガレイ
 夏 キス クロダイ -
 秋  イシガレイ キス マコガレイ
 冬  イシガレイ キス マコガレイ


その他・最寄情報

駐車スペース
あり
エサ屋
なし
スーパー/コンビニ
なし
トイレ
なし
観光スポット
のとじま水族館、のとじま臨海公園、Weランド


アクセス方法

能登島大橋から県道257号線を田尻方面へ走り、途中にある標識に従って右折し約20分。
集落の入り口付近には「無関」と出ているのですぐわかる。


 このページのTOPへ        全国地図へ戻る




No.09

石川県・能登半島 / 能登島:鳥ヶ鼻




   

基本情報


一見どこから進入できるのかな?的「鳥ヶ鼻」かもしれないが結構簡単にわかる。無関集落を越え南集落へ向かう
登りの山道途中に降りていける小道があり、車で下ってゆけば駐車スペースに出る。また、道はぬかるんでいる時が
多いので四駆で進入するのが望ましい。周辺一帯どこからでも釣ることができるが外海へ向かって右端からゴロタ浜
へ降りれ「鳥ヶ鼻」の先端部まで歩いてゆくのもいい。ただしここもホンダワラがきつく取り込みにはウェーダー
などを履いて海へ入らなければ少々難しいかもしれない。

シモリが多く点在するようで40cmオーバーのアイナメも飛び出しびっくりさせられる。アイナメ狙いなら駐車
スペース目の前一帯が良く、カレイ類は少し入江の奥へ護岸を歩いて戻った場所(背後に目印としてマツの木。)から
のほうが砂地がありカレイの確率は高い。

 季節 狙える対象魚  
 春 イシガレイ  アイナメ マコガレイ
 夏 キス クロダイ -
 秋  イシガレイ キス アイナメ
 冬  イシガレイ キス アイナメ


その他・最寄情報

駐車スペース
微妙
エサ屋
なし
スーパー/コンビニ
なし
トイレ
なし
観光スポット
のとじま水族館、のとじま臨海公園、Weランド


アクセス方法

能登島大橋から県道257号線を田尻方面へ走り、途中にある標識に従って右折し約20分。
「鳥ヶ鼻」へは県道257号線で「南」集落へ行く途中の山道から伸びる小さな脇道を利用。


 このページのTOPへ        全国地図へ戻る




No.10

石川県・能登半島 / 能登島:南




   

基本情報


50cmオーバーのイシガレイが立て続けに飛び出したりとキャスターの間ではその名の知れた「南」

護岸から少し先までホンダワラが張り出し、その向こうはフラットかつそこそこ水深がある、、、という海底の
コンディションは「能登島」他のポイントと似ているが小さなワンドの地形からなのか?産卵に接岸するイシガレイ
の個体数は多いようでタイミングが合えば巨大サイズが連発する。

護岸端には木でできた小さな桟橋があり、この先端部からも竿が出せるが先端から11時の方向はシモリがキツく
根掛かりが多発するので左斜め前の鼻方向へ投げるのはあまりお勧めできない。寒い時期はやはりイシガレイが
ターゲットとなるが暖かくなるとキスの引き釣りも楽しめるらしくこちらをメインに訪れるキャスターも多いようだ。

 季節 狙える対象魚  
 春 イシガレイ マコガレイ キス
 夏 キス クロダイ -
 秋 キス イシガレイ マコガレイ
 冬  イシガレイ マコガレイ キス


その他・最寄情報

駐車スペース
あり
エサ屋
なし
スーパー/コンビニ
なし
トイレ
なし
観光スポット
のとじま水族館、のとじま臨海公園、Weランド


アクセス方法

能登島大橋から県道257号線を田尻方面へ走り、途中にある標識に従って右折し約20分。鳥ヶ鼻を越えて
東側すぐの集落にあたる。


 このページのTOPへ        全国地図へ戻る




No.11

石川県・能登半島 / 能登島:箱名入江




   

基本情報


「能登島」の入江では最も深くえぐれた地形なのが「箱名入江」である。

他の入江と違い七尾北湾に向かって左岸は数箇所入れるものの、右岸は全くといって程進入が困難な場所だ。ここは
イシガレイも狙えるが圧倒的にマコガレイの個体数が多いように思えるので美味しいおかず目当てにはベストかも
しれない。ただし年回り含め非常にムラがあるのも確か、、、

ホンダワラの量もまだ少なめで底は所々藻がある砂地なのであまり根掛かりも気にせず気楽に釣りが楽しめる。
一般的にマコガレイと言えば赤色の配色仕掛が有名だがJCAの経験上ではグリーン系装飾が有効に思えた。時合いも
はっきりしておりバタバタと来たと思えばピタリと止まってしまうのも印象的。またマダイの養殖をやっているので
エサが撒かれ居ついている個体もいるようでたまにかかるらしい。チャリコ・クラスは非常に多いが、、、

入江最奥部にある筏渡しの乗船場は駐車場もあるが基本的に“関係者以外立ち入り禁止となっているので注意!
毎日オーナーの方はやってこられるので一声かけるのが礼儀。

 季節 狙える対象魚  
 春 マコガレイ イシガレイ マハゼ
 夏 キス マハゼ -
 秋 キス マハゼ マコガレイ
 冬  マコガレイ イシガレイ マハゼ


その他・最寄情報

駐車スペース
あり
エサ屋
なし
スーパー/コンビニ
なし
トイレ
なし
観光スポット
のとじま水族館、のとじま臨海公園、Weランド


アクセス方法

能登島大橋から47号線(七尾能登島公園線)を北上し、「向田」交差点を県道257号線へ直進し道なりに走れば
「箱名入江」に到着する。ポイントまでは途中の入江への細い坂道を下りるか「農道入り口」と書かれた標識から
進入する。いずれも道が細く決して良いとは言えないので注意。


 このページのTOPへ        全国地図へ戻る